富良野通運株式会社

NEWS

当社後援事業の開催について

 3月29日(月)ふらのマルシェ2「タマリーバ」にて「コピーライター的かんたんブランディング講座 御社の売りを売り上げに」と題し、コピーライター・クリエイティブディレクター池端宏介様の講演会を開催しました。主催者は一般社団法人北海道中小企業家同友会富良野地区会で、弊社は後援として参加しております。  池端様には当社ブランディングの経緯をご紹介頂いた上で、富良野の皆様の集客向上・採用強化のためになるブランディング力向上のヒントを頂きました。  当日はコロナウイルス対策を充分に行い、ZOOM対面合わせて約50名が参加され、無事盛況に終了しました。弊社は、今後も地域の活性化に向け微力ではありますが、積極的に取り組んでまいります。

トラックデザインの変更について

この度、富良野通運株式会社はブランドロゴ変更に伴い、トラックデザインのリニューアルを行いました。 白ベースにコーポレートカラーであるFURANOブルーとFURANOラベンダーをラインに配し、ハイルーフには弊社ロゴを配置、若々しさとスポーティさを両立させました。 地域に爽やかな風を巻き起こし、お客様に親しまれる会社となるよう努力してまいりますので、ご愛顧のほど宜しくお願い致します。 なお、当トラックデザインは新車投入に合わせ随時更新を行います。 また、合わせて名刺デザインの変更も行っておりますことご報告申し上げます。

~幸せ経営~に向けた取り組みの実施について

 この度、富良野通運株式会社は、株式会社商工組合中央金庫様のご協力を頂き、「幸せデザインサーベイ」調査を行うことといたしました。  当社ではこれまでも、「心にゆとり、人に思いやり」をモットーに、ゆとりある職場環境を土台に、お客様の満足度を高め共に成長する経営を進めてまいりましたが、この調査では、従業員に“幸せ”に関する質問に回答していただき、現在の会社全体の“幸せ”を可視化いたします。  この調査結果を基に、今まで見えてこなかった課題を改めて把握し、従業員の“幸せ”を高める取り組みにおいても優先的に実施し、お客様の持続的な成長に貢献する~幸せ経営~を実現してまいります。  なお、「幸せデザインサーベイ」の詳細はリンク先ホームページを御参照ください。https://www.happydesignsurvey.com/

WEBサイトをリニューアルいたしました。

この度、株式会社富良野通運のWEBサイトをリニューアルいたしました。より使いやすく、よりわかりやすいWEBサイトを目指し、デザインを一新いたしました。 また、スマートフォンからも快適にご利用いただけるよう対応しております。今後もコンテンツの充実を図り、WEBサイトからの情報発信に努めてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

トラックドライバーは、
まちの代表選手です。

野菜をつくるのは、農家さんだ。
わたしたち富良野通運は、
農家で必要な肥料や飼料を届ける。
収穫したじゃがいもやスイカを選果場へ運び出す。
牧場で使う飼料や牧草ロールも、
さらには、牛や豚そのものだって載せる。
主力産品のタマネギは広く集荷。
貨物列車にバトンを渡す。
札幌はもとより東京・大阪さらには遠く九州の食卓に運ばれる。
農業は、この地域を支える。
物流は、地域の産業を支える。
北海道のど真ん中から、
わたしたちは富良野ブランドを広めていく。

事業紹介