富良野通運株式会社

NEWS

~幸せ経営~に向けた取り組みの実施について

 この度、富良野通運株式会社は、株式会社商工組合中央金庫様のご協力を頂き、「幸せデザインサーベイ」調査を行うことといたしました。  当社ではこれまでも、「心にゆとり、人に思いやり」をモットーに、ゆとりある職場環境を土台に、お客様の満足度を高め共に成長する経営を進めてまいりましたが、この調査では、従業員に“幸せ”に関する質問に回答していただき、現在の会社全体の“幸せ”を可視化いたします。  この調査結果を基に、今まで見えてこなかった課題を改めて把握し、従業員の“幸せ”を高める取り組みにおいても優先的に実施し、お客様の持続的な成長に貢献する~幸せ経営~を実現してまいります。  なお、「幸せデザインサーベイ」の詳細はリンク先ホームページを御参照ください。https://www.happydesignsurvey.com/

WEBサイトをリニューアルいたしました。

この度、株式会社富良野通運のWEBサイトをリニューアルいたしました。より使いやすく、よりわかりやすいWEBサイトを目指し、デザインを一新いたしました。 また、スマートフォンからも快適にご利用いただけるよう対応しております。今後もコンテンツの充実を図り、WEBサイトからの情報発信に努めてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

富良野通運株式会社 新型コロナウイルス対策について。

富良野通運株式会社は、新型コロナウイルス感染症の感染予防、お客様・自社従業員・御家族の健康を守るため、下記の対策を実施することといたします。 【期間中の対応】○各事業所出入口に消毒用アルコールを設置し、入退室の際に使用○執務室内でのマスク着用(全事業所)〇執務室内に透明パーテーションを設置し飛沫感染防止措置を実施○業務中の決まった時間に執務室内の換気を実施○執務室内の空間除菌を実施(全事業所)○各事業所休憩室に空間除菌剤を設置(全9箇所)○全営業車輌に消毒用アルコールボトルを設置し、作業終了後都度消毒の実施○全ドライバー・作業員の勤務時間中のマスク着用○非接触電子体温計を導入し点呼時に検温を実施○社内報で感染予防(咳エチケット、うがい・手洗いの励行)についての啓蒙活動を実施※2020年1月以降発行する社内報で毎月、国内外の感染情報を掲載するとともに注意喚起を実施○研修及び会議等においてはTV会議システムを活用し、人と人との接触機会を減らす取り組みを進めます。○その他の事項においては、関係省庁及び北海道の発表する新型コロナウイルス感染症対策に基づき対応を進めることと致します。 【対応期間】2020年7月~※社会状況に応じて柔軟に対応致します。

2020年度「運輸安全マネージメント計画」「交通労働災害防止計画書」を公開しました。

2020年度「運輸安全マネージメント計画」、「交通労働災害防止計画書」を公開しました。詳しくは下記の添付ファイルをご参照ください。 運輸安全マネージメント計画ダウンロード 交通労働災害防止計画書ダウンロード

トラックドライバーは、
まちの代表選手です。

野菜をつくるのは、農家さんだ。
わたしたち富良野通運は、
農家で必要な肥料や飼料を届ける。
収穫したじゃがいもやスイカを選果場へ運び出す。
牧場で使う飼料や牧草ロールも、
さらには、牛や豚そのものだって載せる。
主力産品のタマネギは広く集荷。
貨物列車にバトンを渡す。
札幌はもとより東京・大阪さらには遠く九州の食卓に運ばれる。
農業は、この地域を支える。
物流は、地域の産業を支える。
北海道のど真ん中から、
わたしたちは富良野ブランドを広めていく。

事業紹介